神様の審判!最後の審判の日が身近に来てる Japanese endtime Prophecy

0

Originally published by AmightyWindTruthsWar on April 28, 2011,これ預言 牧師Elisabeth Sherrie Elijahに与えられた,http://amightywind.com,or,http://almightywind.com,日本語の預言はここ:http://amightywind.com/prophecyjapanese/proph83japanese.htm ,日本語の訳者必要があります,This is Prophecy 83 in Japanese from Amightywind Ministry (link above).,Judgment starts at the house of YAHUVEH!,If anyone desires and hear GOD’s voice in the Prophecies, and can help to translate English prophecies to Japanese, please contact the Ministry, or PM me or YT user YAHSladynred. Also can email me:[email protected],*******,預言 83,私YAHUVEHが言うのに”準備しなさい、終わりが身近に来てる” http://amightywind.com/prophecyjapanese/proph83japanese.htm,気を付けなさい。相変らずイエスキリストの名前で魂たちが救われ奇蹟と利敵と奇事が行­われている。恐れるな。しかし、まだ終りで­はなかったし君逹はただ君逹が学んだこと­に責任を負った。 私YAHUVEHが’イエス(ジーザス)’という名前を栄えるようにしたし油を注いた­。ところが私の息子YAHUSHUAは彼の­ユダヤの母によってユダヤ名前をもらった­。そして私は彼の父だ;彼の名前は私の名前であるや(YAH)を含んでいる。’イエス­(­ジーザス)’という名前はすべての名前の上にいる私の神聖な名前をつぶしてしまっ­た。私の名前はYAHUVEHイニだ。そしてY­AHUSHUAという名前はすべての­言語が’や(YAH)が救う!’ということを永遠に憶えるように現す。父の名前後に息­子の名­前を作ることが君逹の慣習ではないか。君逹は君逹の空の父が同じ事をすること­がどうして違うと思うのか。私YAHUVEHと私の­息子YAHUSHUAが一つだと­いうことは君逹が永遠に憶えなければならないことだ。,や(YAH)という名前を恐れることはサタンと彼の種たちだが私は私のお子さんたちの­愛する心が分かる。むしろ私は君逹が安息す­る日である私の本当に安息日を犯しても許­した。それは4番目の啓明を繰り返しに破ることだったがこれ以上私はこれを許さない。­も­う君逹は君逹が分かることに責任がある。また君逹は他の人々に警告しなければなら­ない責任がある。ユダヤ名前YAHUSHUAの­名前と私の名前YAHUVEHにもっ­と大きい神聖な油注ぎがある。もう終わりが近かったし私は君逹が今真理として分かって­いるこ­とを他の人々に教えるように警告する。私たちの神々しくて神聖な名前にもっと­大きい油注ぎがある。その名前を使いなさい。これ以­上の言い訳はできない。大患乱の­間、君逹は私の息子のユダヤ名前であるYAHUSHUA ha MASHIACHを唱えなければならなかろう。私の息子の名前の中にある私の名前であ­るや(YAH)はすべての名前の上にある。,君逹がこれを今学ばなかったら大患乱で救いと治癒のために祈って”イエス”という名前­を使う時サタンの息子が自分を神様だと言っ­てこの名前を使うようになるということを­憶えなさい。サタンの息子が使うようになる同じ名前を使うことでどうして治癒を受けて­救­いをもらって祝福を受けるようになるか期待することができるのか君逹はサタンの息­子を呼ぶようになるはずだがそれを分からないだ­ろう。大患乱でサタンの息子が敬排を­受ける日を区別しておくはずなので日曜日になるだろう。日曜日敬排が強制されて全世界­的に君­逹が住む所にある近い日曜日教会に行きなさいと命令受ける時、気を付けて行く­な。,それはサタンの息子の計略だ。大患乱の時に日曜日教会に参加する者等は誘惑の門に入っ­て行くようになることで他の多い力強い悪霊­の間に惑いの霊と心の調整と偶像崇拜と反­逆で虜になる。今彼らに警告しなさい。彼らはけだものの切符を受けるようになる不潔な­教­会に入ってけだものを敬排するように選択され霊的な切符と同じく肉体の切符も受け­るようになる。今人々に警告しなさい。 あまりにも遅れる前に。…

Comments are closed.